金物とフレームが作り出す、ものいう木造空間力。ロケット工法の家。

お問い合わせ・資料請求電話でのお問い合わせ:053-583-3471

ロケットの家について
ホーム > ロケットの家について > 工法の種類 > F仕様(NTSパネル)

F仕様(NTSパネル)

T仕様(テラパネル) F仕様(NTSパネル) ハイジリッドラーメン仕様

ロケット工法の仕様

木造で3階建てを可能に。耐震強度と耐久性を両立させた仕様です。

ハイレベルな耐震強度と耐久性を実現

ロケットフレームとロケット金物を用い、在来軸組を徹底的に強化。さらに、断熱材と一体となった「NTSパネル」をプラスし、ハイレベルの耐震強度と耐久性を実現しました。その強さは、木造3階建てを可能にしました。

木造3階建を可能にしたロケットF仕様

フレームのない構造で軽量化を実現したNTS壁パネル

NTSパネルは、合板と断熱材を一体化したものです。壁パネルと屋根パネルがあります。壁パネルは、厚さ9mmの構造用合板1枚と断熱材で構成。パネル耐力も、建築基準法で定められた2.5を上回る、壁倍率2.9が実証されているパネルです。
屋根パネルは、厚さ9mmの構造用合板2枚を使用
し、強さを強化しています。どちらも合板と断熱材の密着性が高いため、隙間が発生せず、内部に結露が発生する心配がありません。

合板と断熱材を一体化したNTSパネル

合理化で施工期間を大幅短縮。高品質のままコストダウンを実現

いくら高性能を実現しても、コストが大幅にアップしては多くの方々にお届けすることはできません。
F仕様では、21種類の基本グリッドにより設計する効率的なシステムを開発。さらに、プレカットをはじめ徹底した合理化システム構築することで、施工期間を短縮することに成功しました。高品質と身近な家づくりがひとつのカタチとなります。

ダブルの壁が備えとなる

ページの先頭へ