金物とフレームが作り出す、ものいう木造空間力。ロケット工法の家。

お問い合わせ・資料請求電話でのお問い合わせ:053-583-3471

ロケットの家について
ホーム > ロケットの家について > テクニカルデータ

テクニカルデータ

ウッドワイスラーメン 架構の配置ルール

一方向ラーメン構面の場合のルール
注:「1.0 P」は 1000mm 又は 910mm を指す

(1) 平屋

1F建て

1F2面

ラーメン構面数=2

1F3面

ラーメン構面数=3

1F4面

ラーメン構面数=4

(2) 2階建住宅

2F建住宅

2F3面

ラーメン構面数=3

2F4面

ラーメン構面数=4

2F5面

ラーメン構面数=5面

(3) 2階建事務所

2F事務所

2F事3面

ラーメン構面数=3

2F事4面

ラーメン構面数=4

2F事5面

ラーメン構面数=5

2F事6面

ラーメン構面数=6

(4) 3階建

3F

3F3面

ラーメン構面数=3

3F4面

ラーメン構面数=4

3F5面

ラーメン構面数=5

3F6面

ラーメン構面数=6

ウッドワイスラーメン 主要な部分に使用する材料の規格

※下記は、BCJ評定に記載された標準部材であり、個別の構造計算にて
 規格外の部材や架構ルールにも対応可能です。

(1) ラーメン構面の使用材料一覧

部位 形状及び寸法(材質)
(mm)
規格・等級 備考
(特記事項)
120x300 日本農林規格
対称異等級
強度等級E120-F330
せん断強度
 Fs=0.3kN/cm2以上
H19農水省告示第1152号
120x390
120x450
120x300
梁受金物 RH30K(120x300用) JIS G3101 SS400
RH39K(120x390用)
RH45K(120x450用)
柱脚金物 RK1230(120x300用) JIS G 3101 SS400
ドリフトピン φ12 JIS G 3191 SS400
ポルト M12 JIS B 1180 JIS B 1051 強度区分4.6
ラーメン柱用アンカーボルト M20 JIS B 1180 JIS B 1051 強度区分4.6

(2) その他の使用材料一覧

部位 形状及び寸法(材質)
(mm)
規格・等級 備考
(特記事項)

根太
120x120, 150, 180, 240, 300
 360, 390, 420, 450
日本農林規格
同一等級
強度等級E65-F225以上
H19農水省告示第1152号
梁受金物 WTH15, WTH24, WTH33 JIS G 5502 FCD450
柱脚金物 WTTP, RTTP, WTTB JIS G 5502  FCD450
ドリフトピン φ12 JIS G 3191 SS400
ポルト M12ラグ付スクリュー JIS B 1180  JIS B 1051 強度区分4.6
床面材 構造用合板(厚28,24)実付 日本農林規格
特類又は1類 1級又は2級
H15農水省告示第233号
屋根下地 構造用合板(厚12,15)
120x120 日本農林規格
同一等級
強度等級E65-F225以上
H19農水省告示第1152号
間柱 45x120, 60x120
母屋
登り梁
120x120,150,180,240,300
土台 120x120 日本農林規格
甲種構造材2級以上
大引き 120x120,105x105
たるき 45x60, 45x90, 45xl05
土台パッキン t=20mm (樹脂製) - -
土台用アンカーボルト A-40 (M12) 日本住宅・木材技術センター規格Cマーク -
鋼製束 - -
耐力壁面材 構造用合板(厚24)※ 大臣認定(ネダノンスタッドレス5+) FRM-0297<5.0倍>
構造用パネル[OSB](厚9)※ 大臣認定 FRM-0069<4.8倍>
構造用パネル[OSB](厚9) JIS A 5908 JIS A 5908
構造用合板(厚9,12) 日本農林規格
甲種構造材2級以上
H3農水省告示第143号
基礎コンクリート レディーミクストコンクリート
(普通コンクリー卜)
JIS A 5308 Fc=21N/mm2
基礎鉄筋 異形鉄筋(D10,D13,D16) JIS G 3112 SD295A

 上記※は大臣認定品を示し、その認定番号および認定日は以下のようです。

認定をした構造方法又は建築材料の名称 認定番号 認定日
厚24mm構造用合板 / くぎCN75外周@100mm / 直張り仕様
木造軸組耐力壁
FRM-0297 平成21年 8月19日
くぎピッチ@5cm構造用パネル / 直張り / 木造軸組み耐力壁 FRM-0069 平成15年12月18日
ページの先頭へ